五五雑記

日常のあれこれを書き綴っていきます

「萨莉亚」

「萨利亚(Sàlìyà)」に行って来ました。

あのサイゼリヤです。

わたしは日本ではたぶん1回しか行ったことがないと思うんですが、中国の田舎町でイタリアンは貴重なので、たまに足を運んでいます。

f:id:geko3:20211121233250j:plain

「和諧餐桌」ってコピーが中国らしい

中国各地で見かけますが、どこも家族連れで賑わっている印象です。

成功している日本の外食チェーン店のひとつじゃないでしょうか。

人気の理由のひとつは日本と同様、安さなんでしょう。

ミートスパゲッティが15元で、明太スパゲッティが18元。

インフレが進んでいる中国でも十分インパクトのある値段設定です。

ただ、量は一般的な飲食店よりも少なめかな。

f:id:geko3:20211121233416j:plain

ミートソーススパゲッティは今日の為替レートで270円。

味はこの価格だったら文句はありません。

会社のスタッフは、日本のファミレスだと知らず、普通にイタリアのお店だと思っていました。

f:id:geko3:20211121233425j:plain

日式料理店にはあまりないドリアを注文することが多いです。
今回、ちょっと焦げ気味。

f:id:geko3:20211121233433j:plain

ラムチョップはちょっと高めの2本で700円。

食事が終わって少しまったりしたいところですが、子供たちがうるさくて落ち着きません。

大人も所かまわずスマホ動画を大音量で見るお国柄です。

せっかくのドリンクバーもそこそこに退散します。

まあ7元なんでいいか。